最新軍事情報「オライオン・コンスピラシー( “ オリオン座の陰謀 ” )」 :UFOの正体は、超古代文明のブラック・テクノロジー{プラズマ発生装置 , 電磁流体力学}を利用したアメリカ製軍事用航空機!!

Nibiru Dark Star Displacing Planets Lost Civilizations Space PART (1) PROJECT RAINBOW
≪ オライオン・コンスピラシー 暗黒恒星ニビルは、失われた惑星の宇宙文明に置き換えている その1 ≫



公開日: 2013/03/21
PROJECT RAINBOW!^ TIME TRAVELER!^



Nibiru Dark Star Displacing Planets Lost Civilizations Space PART (2)
≪ 暗黒恒星ニビルは、失われた惑星の宇宙文明に置き換えている その2 ≫



公開日:2013/03/21
PROJECT RAINBOW!^ TIME TRAVELER!^




オライオン・コンスピラシー (日本語字幕版 “ オリオン座の陰謀 ” ) PART1〜2


 「 200X年、某国の調査室責任者フランソワ・オルソーが、安全保障に関する調査報告を行った。 その席上、第二次世界大戦前から現代に至る、「ある危険な勢力」による世界的規­模の秘密工作が明らかにされる。 世界的な脅威であり、国民に情報を公開すべきであると、彼が主張するその調査報告とは、・・・・。
 第二次世界大戦中にヒトラーは、カルト、秘密結社の調査機関 「アーネン・エルベ」 を設置した。 「アーネン・エルベ」は、インド、チベット方面の調査中、古代叙事詩「マハーバー­ラタ」に記述された円盤型兵器、核兵器などが実在したことを突き止め、探し出した古代文明の末裔たちから詳細な情報を入手した。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%83%8A
 ナチスドイツは、それらの資料をもとに円盤型軍用機と核兵器を敗戦までにほぼ完成させていたが、実戦に投入されたのは、円盤型戦闘機のごく一部であった。 開発に関わった技術者­と機材は、戦後、戦勝国であるアメリカとソ連の手に渡った。
 http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha777.html#01
 アメリカは、開発中の円盤型軍用機の存在を大衆の目から隠すため、ねつ造であると分かるUFO目撃情報を意図的に流す巧妙な情報操作を行なった。 「アーノルド事件」、「ロズウ­ェル事件」 等を作り出すことにより、UFOは、異星人からの地球侵略という妄想の産物である、という先入観を一般大衆に植え付けることに成功した。
 http://www.fitweb.or.jp/~entity/ufo/rozuweru.html
 アポロ計画での月面着陸時、月には複数の(異星人の)UFOが飛来したという。 また、文明の遺構が月面探査で写真撮影されていたが、公開された場合に予想される社会の混乱を­防ぐという名目で、NASAは、それらの写真をすべて修整し、建造物を消し去った上で公開した。 (2001年の「ディスクロージャー・プロジェクト」講演会においても、月にお­ける文明の存在が明らかにされている。)
 http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-moon01.html
 なお、前半部分にピラミッドに関する考察が、不自然な形で挿入されているのは、何らかの意図があってのことと思われる。 最古のピラミッドは、与那国島にある海底ピラミッドであり­、建造は、1万2千年前であるとしている。 (おそらく、超古代文明のテクノロジーを利用し、再現した最先端科学新兵器 UFO、H.A.A.R.P などと、結びつけるためだろう。 実際、世界各地のピラミッド遺跡の遺構などから、現代科学でも再現不可能なオーパーツが出土している。 特に、旧約聖書の「ネフィリム」に相当する「巨人族」と思われる遺骨が、世界各地から発掘されているのは、周知の事実である。)
 http://www.youtube.com/watch?v=47J0Hs5bHrk&NR=1

 1965年6月、アルゼンチンに近い南極デセプション島の海底で発見された物体(UFO)をアメリカが、回収。 構造解析に10年の歳月をかけて、電磁流体力学「MHD」を応用した反重力推進機を開発。
 米軍により開発された反重力推進円盤型機は、1975年、カリフォルニア州エドワーズ基地から初のテスト飛行を行った。 また、1989年にベルギーで目撃された三角翼のUFO­は、アストラTR-3Bトライアングルと呼ばれる反重力推進機関、電磁流体力学を応用した軍用機である。 マッハ10で無音のまま飛行可能、実際にUFOと同様な機動性能を­有するといわれる。 また、B2ステルス爆撃機にもプラズマ発生装置を搭載し、マッハ10で飛行可能な、公表されていないモデルが存在する。
 http://blog.chemblog.oops.jp/?day=20060517
 http://jp.youtube.com/watch?v=XZpqpBVOa1U&NR=1
 アメリカが1990年代に開始したHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)プロジェクトは、アラスカ州に基地を建設し、表向きは電離層の観測を行う施設となっている­。 しかし、実際の使用目的は、気象の人為的操作、人工地震による敵地下基地の破壊、人類のマインドコントロールであるといわれる。
 http://rerundata.net/aum7/4/08haarp/
 これら一連の秘密工作「オライオン・コンスピラシー」の目的は何なのか? 将来「テロとの戦い」が収束した場合、アメリカを利用している「ある勢力」および軍産複合体が自ら­の繁栄を維持するため新たな敵を必要とする。 宇宙からの脅威を新たな敵とするのが彼らのシナリオであり、異星人(おそらく月に飛来しているUFOの主)と連携して演出され­た「宇宙からのテロ」を実行するためにアストラ TR-3 等の反重力新型機が使用されることになるだろう。 出所は、フリーメイソンのフランス支部メンバーの一部、といわれるが、真相は、今のと­ころよく分からない。 本家に反旗を翻してこの映像を作ったとも。 アメリカ軍は、アストラ TR-3 の改良型 TAW-50 なる「超兵器」も保有しているらしい。

http://blog.chemblog.oo ps.jp/?month=200605&page=2

http://www.theorionconspiracy.com/

ビル・ライアン氏の「アングロサクソン・ミッション」
http://www.youtube.com/user/mituboshi1000#p/p/05F37A0C0EBB10D6/0/Mj--c9wYCmM

オフィシャル・サイト
http://www.theorionconspiracy.com/ 」



TRB 3 Projekt Made by Lockheed Martin


公開日: 2012/03/18
The tactical reconnaissance TR-3B's (code-named Astra) first operational flight was in the early 90s. The triangular shaped nuclear powered aerospace platform was developed under the Top Secret, Aurora Program with SDI and black budget monies. At least 3 of the billion dollar plus TR-3Bs were flying by 1994. The Aurora is the most classified aerospace development program in existence. The TR-3B is the most exotic vehicle created by the Aurora Program. It is funded and operationally tasked by the National Reconnaissance Office, the NSA, and the CIA. The TR-3B flying triangle is not fiction and was built with technology available in the mid 80s.Not every UFO spotted is one of theirs


TR3-B Pumpkinseed USAF anti-grav MHD Over Paris July2008


アップロード日: 2008/08/16
UFO MHD Plane over Paris July/23/2008
let's See Absolutly
U-Tube:ElyanSun's video "B2 furtif MDH"
on my channel



スポンサーサイト

  • 2017.06.18 Sunday
  • -
  • 13:17
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


最近の記事

categories

recent comment

  • 新しい「ローマ・ミサ典礼書の総則」に基づく変更箇所 “ 一致 ” の名の下に 「 奉献の時、立って拝む ( 跪き禁止 ) 」 :事実上、悪魔崇拝のブラック・イルミナティの支配下、偽教皇・反キリスト側に堕ちた日本のカトリック教会
    baramado (05/31)
  • 新しい「ローマ・ミサ典礼書の総則」に基づく変更箇所 “ 一致 ” の名の下に 「 奉献の時、立って拝む ( 跪き禁止 ) 」 :事実上、悪魔崇拝のブラック・イルミナティの支配下、偽教皇・反キリスト側に堕ちた日本のカトリック教会
    GIMONari (04/12)
  • 核による第三次世界大戦を始めるため米国務省&オバマ大統領は、ロシア国内で同盟関係にあるISISの部隊を使って、テロによる攻撃を実行に移そうと画策している
    baramado (07/09)
  • 核による第三次世界大戦を始めるため米国務省&オバマ大統領は、ロシア国内で同盟関係にあるISISの部隊を使って、テロによる攻撃を実行に移そうと画策している
    ベルナデッタ京藤洋子 (07/01)

links

profile

search this site.

PR

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM