核による第三次世界大戦を始めるため米国務省&オバマ大統領は、ロシア国内で同盟関係にあるISISの部隊を使って、テロによる攻撃を実行に移そうと画策している

 マリア・ディバインマースィー( MDM ) と言うヨーロッパ 〔 アイルランド 〕 に在住の女性預言者 、「 終わりの時の最後の預言者 」 と言われています。 彼女の預言の中には、偽りのメッセージが混入されていることが、判明しました。 「 Maria Divine Mercy の預言は 偽預言である 」 を参照ください。 彼女の預言は、キリスト教会の掟と福音と聖書の混乱を目的としているようです。 悪魔側のメッセージも混入しており、真偽の精査を個人レベルで判断するのは危険なため、今後、掲載することを中止します。 ただし、預言の一部には、実際に成就したり、偽りと判断できない部分もあり、その部分の内容は、現時点で判断を保留しておきます。 ( 空の下を支配している堕天使ルシファーからの預言であれば、現実に起きる事象を預言通りコントロールすることができるからです。 こうして、偽預言を真実の預言に変えて、人類を悪魔側に惑わします。 ) なお、「 十字軍の祈り 」 は、祈り文を破棄し、中止すべきです。 その理由は、堕天使に啓示された祈りによると判断されるからです。 まず、祈りの初めか終わりに、「 十字の印をして、聖父と、聖子と、聖霊との聖名によりて。アーメン。 」 が抜けています。 また、祈りの最後に、 「 聖主イエズス・キリストの聖名によって、アーメン。」 も抜けています。 「 あなたたちが私の名によって何かを願い求めるなら、私が計らう。 」 << ヨハネによる福音書14章14節 >>  祈るときは、ロザリオの祈りによって、意向として捧げるべきでしょう。 おそらく、「 十字軍の祈り 」は、聖ピオ樟げ颪 「 ロザリオ十字軍 」 を真似たのでしょう。 救いのメダイも処分すべきです。 「 救いのメダイ 」 には、強力な悪霊が宿っているそうです。 聖主イエズス・キリストは、ご自身が受けた棘茨の冠を聖母マリアの御頭に被せることはしない 、 「 不思議のメダイ 」 が既にあり、それは、回心のお恵みがあるのだから と、言うことです。
 追記、預言に留まっては、なりません。 預言は、人類の今ある状態で、変わるものだからです。 悪魔が備えた自滅の道を歩まず、平和と繁栄を模索し、お互い共生していく道に祈りと共に能動的にシフトして行くことです。



『 人類は、既に第三次世界大戦の真っ只中にいる 』


 核による第三次世界大戦( 末期 )が始まる ─ 米国 イルミナティ・グローバリストが仕掛ける
 2016年 7月27日、ポーランド訪問中のローマ教皇フランシスコ( 秘密結社 )が、「 第三次世界大戦が始まった 」 と発言。 ローマ教皇は、 「 利害・富・天然資源・人々の支配を巡る “ 本物の戦争 ” のこと 」と発言。
 2016年 8月 - 独紙フランクフルター・アルゲマイネによって公表されたドイツ内務省の 「 民間防衛計画書 」 を取り上げて、ドイツ政府が 国民に国家的 “ 緊急事態 ” に備えるよう勧告していることを報じた。
 2016年 5月31日 - オバマ大統領が、ホワイトハウスの公式ページで 「 “ 緊急事態 ” に備えて、携帯電話に FEMA アプリ をインストールすること 」 を推奨した。
 2016年 8月31日 - ホワイトハウス公式ページに、国家の “ 非常事態 ” に対処するため、国民一人一人に備えをしておくよう 「 国家準備月間 2016 」 を宣言した。

<< 緊急事態・非常事態 」 とは、おそらく、核戦争による第三次世界大戦を想定 >>


August31-2016 The White House-1.jpg


 2016年9月29日 - ロシア・トゥディ が、ロシア緊急事態省( EMERCOM )の 「 モスクワの全市民を地下シェルターに避難させる準備がととのった 」 との声明を報じた。
 翌日 9月30日 - ロシア・トゥディ と プラウダは、英語圏向けに 「 モスクワは、米国が、核兵器使用の準備が済んでいることに留意し、その対応に備えている 」
 と、明確に核戦争の危機が迫っているとの警告を報道した。 この英語圏向けの記事は、自国民向けの警告とともに、米国民に向けて核戦争の脅威を喧伝する目的があり、ロシア国民に向けて、ロシア語で正確に伝えているロシアのメディアによれば、
 「 去年の暮、秘密結社の ローマ法王フランシスコ の言ったことを思い出してください。 『 今年( 2015年 )は、人類にとって最後のクリスマスになりそうだ 』 。 米ロの核戦争が現実味を帯びてきたのは、ロシア第二の都市、サンクトペテルブルクで 6月16〜17日の 2日間にわたって開かれた国際経済フォーラムで、プーチン大統領が、数ヵ国の報道機関の代表を招いて行ったスピーチで話したことが、一部の人々に衝撃をともなって伝わっています。 
 プーチン大統領は、このスピーチの冒頭で、
『 ここに座っている私たちは 全員が大人で、さらに経験豊富なプロです。 しかし、私は、あなた方が私の言葉を正確に報道することすら期待していません。 ( ましてや ) あなた方が、ご自分の報道局に影響を与えようとすることすら期待していません。 私は、単に個人レベルで、あなた方にお伝えしたいだけなのです。』
 そして、彼は 大きく溜息をつきました。 この溜息は、
 『 ロシアとロシアの同盟国は、米国が 仕掛ける第三次世界大戦から自国を防衛するために専念しなければならない段階まで来てしまった 』
 と、サジを投げたプーチン大統領のあきらめの気持ち と 悟りから出てきたのです。 その模様は、クレムリンの 公式ホームページ にアップロードされている動画によって確認することができます。 」

Putin's Warning: Full Speech 2016 世界的危機を警告するプーチンのスピーチ:日本語訳 You Tube
kremlin.ru-news-52183-日本語訳.jpg


Vladimir Putin had a meeting with heads of leading international news agencies. :オリジナル
June 17, 2016 23:55 St Petersburg
kremlin.ru-news-52183.jpg


 2015年9月 - 第70回国連総会が開かれたとき、オバマ大統領は、ISIS が、イスラエルと米国 ( 英国、フランス、湾岸同盟国 ) が作ったテロ組織であり、ISIS 司令官のサイモン・エリオットが ユダヤ人でモサド( イスラエル )の工作員であることが 世界的に暴露されたにもかかわらず、国連で、シリアのアサド政権打倒を国際社会に訴えました。

 2016年10月 4日 - ワシントンのプロパガンダ・メディア FOX ニュースは、ロシア外務省が、以下のような声明を出したことを報道した。 By Lucas Tomlinson Published October 04, 2016 FoxNews.com
 『 シリアのアサド大統領を追い出す目的のために、米国は、歴史の道筋を引き戻そうとするかのように、非情なテロリストと同盟を組み、テロリストたちを再び放とうとしている 』

 2016年10月 1日 - グローバル・リサーチ [ Global Research ] 、
 By Kurt Nimmo Global Research, October 01, 2016 - Another Day in the Empire 30 September 2016
 『 米国は、まもなくテロリストが ロシアの都市を攻撃するであろう と、ロシアに通達した。 なんと、そのテロリストは、米国と同盟関係を結んでいる 』 という記事を掲載。 U.S. State Department Threatens to Send Islamic Terrorists into Russia:米国務省は、ロシアにイスラムのテロリストを送ると恫喝した。

 【 国務省のスポークスマン ジョン・カービー は、「 シリアの急進的なサラフィスト ( Salafist ) のテロリストが ロシアの都市を明日にでも攻撃するかもしれない 」 と、先週の水曜日にロシアに警告( 恫喝 )しました。

「 過激派グループは、彼らの活動を拡大するためにシリアにある空白地帯を食いつくし続けている。 それは、ロシアの利害に対する攻撃をも含んでいる。 おそらく、ロシアの都市でさえも。 結果、ロシアは、ロシア兵を遺体袋に入れてシリアから帰還させることになるだろう。 そして、ロシアは、重要な戦力、そう航空爆撃機さえ、失い続けるだろう 」 と ジョン・カービー は言います。

 シリアの領土に入り込んでいる 「 過激派グループ 」 は、米国とその同盟国である湾岸の首長国のパートナーよって支援されているので、カービー のこのコメントは、米・国務省が、ロシアを恫喝していると、解釈する以外にないのです。 】


 ( カート・ニモー [ Kurt Nimmo ] - by グローバル・リサーチ [ Global Research ]
 「 米国は、まもなくテロリストが ロシアの都市を攻撃するであろうとロシアに通達した。 なんと、そのテロリストは 米国と同盟関係を結んでいる 」 ─ 抜粋 ─ )


  シリアが 世界大戦の発火点になる
  米国は、ロシアを挑発して世界大戦を引き起こそうとしている
  米国務省は、ロシア国内でテロによる攻撃を実行に移そうとしている
  戦争の準備のためにアラスカへ飛んでいるコロラドスプリングス(基地)の F-35

 ※注:ワシントン と オバマ大統領の背後にいるグローバリストは、今まで彼らのアジェンダを隠してきましたが、主権国家であるシリアにまったく事実に反する難癖をつけ、その同盟国のロシアまで テロによって 脅迫するようになったことは、事実上、米国のグローバリストは、シリア と ロシア に対して宣戦布告したことになる。
 地中海深く潜航し、シリアに近づいた米国原子力潜水艦から、シリアに向けて発射されたミサイルに、たとえ、核弾頭が搭載されていなくても、地上に放たれた ISIS によって起爆させられた核爆弾を それと誤認して、米国の同盟国に核を使った報復攻撃を行わなければならなくなる事態が起きるとき、「 核先制不使用 」 を国際社会に対して約束したオバマ大統領の米国は、確かに核を使わないので、
 「 それは、あいつらだ、ISIS( 米国の飼犬 ) が、シリアの領土内で爆発させた核爆弾だ 」
 と言って、米国は、永遠にシラを切るだろう。

 ( 参考: カレイドスコープ Tue.2016.10.11 「 世界大戦が迫っていることを西側メディアに訴えるプーチン 」 )



EUの屋台骨 ─ ドイツの経済崩壊は、秒読み段階か?

ドイツ政府が国家的緊急事態に備えるようドイツ国民に勧告


・・・ドイツ銀行の、デリバティブ取引における保有残高は、2016年初頭の時点でドイツのGDPの25倍にまで膨らんでいた。 それはとっくに、利払いができるかどうかの瀬戸際まで悪化。

・・・24日のブルームバーグによれば、「 英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)はグローバル・トランザクション・サービス(GTS)業務の約 3,000 顧客に、取引銀行の変更を急ぐように促した 」。

・・・つい数日前、英BBCは、「 ドイツ政府、国民に水・食料の備蓄呼びかけ 」
 という、見出しの記事をアップ。

・・・独紙 フランクフルター・アルゲマイネ によると、ドイツ内務省が発表した 69 ページにわたる民間防衛計画書では、「 通常の国防が必要となるドイツ領への攻撃は、あまりあり得ないものの、国家安全 保障への将来的な脅威の可能性を排除すべきではなく、そのため民間防衛の施策が必要であると考えたため 」 。

・・・ゼロヘッジは、8月25日、「 ドイツ銀行CEOが預金者のために 『 致命的な結果 』 を警告した 」
 ことを掲載。

・・・ドイツ銀行の破綻か? 英BBCまでもが 「 もっとも危険な銀行 」 と表現。

・・・ドイツの銀行のCEOが、8月24日、とうとうドイツ国民に向けて重大な警告
・・・ドイツ銀行のジョン・クライアン ( John Cryan ) 最高経営責任者( CEO )は、8月31日から9月1日の二日間、フランクフルトで開催されたドイツの日刊商業経済紙ハンデルスブラット主催の 『 激動の中の銀行 』 というイベントにゲストコメンテーターとして招かれたとき、
「 現在のECBの通貨政策は、経済を強化してヨーロッパの銀行システムをより安全にする目的に反している 」
 と強い不満をもらした。

・・・「 もし ドイツ銀行が破綻するなら、ドイツ銀行とともに、すべてを引きずり込んでしまう可能性がある 」 ということを彼は 暗に示唆した。 彼は、ドイツ銀行の破綻が、それだけ巨大な災害をもたらすことを承知している。

・・・RITキャピタル・パートナーズの会長、ジェイコブ・ロスチャイルド ( 第4代ロスチャイルド卿 ) が、
「 低金利と政府の国債の逆利回り、そして 量的金融緩和は、世界史で最も大きい財政的な実験の一部である。 そして、結果はどうなるかまだ分からない 」。 ─ ジェイコブ・ロスチャイルドは、世界中の平凡なアナリストたちに 「 予測不可能である 」 という免罪符を提供した。 ─ 彼は、各国の中央銀行にレシピを提供している “ 中央銀行の中の中央銀行 ” である国際決済銀行 ( BIS ) と 欧州中央銀行 ( ECB ) 、そして、“ 通貨の番人 ” として設立された国際通貨基金 ( IMF ) の采配を取っている人間である。

・・・RITキャピタル・パートナーズは、半期ごとにレポートをまとめた上で、それを公開していますが、今回の報告書では、ほとんどコメントしないことで知られているジェイコブ・ロスチャイルド自らが口を開いた、ということから世界中の投資家が注目。

・・・スウェーデン、スイス、日本のような国々の中央銀行は、こぞって 「 デフレとの闘い 」 を掲げて、とうとう貸出し金利をマイナスにしさえしている。 結果、上述してきたように、ドイツ銀行のクライアンCEOが、再三警告しているように 「 致命的な結果 」 を招こうとしています。

・・・主導的なポートフォリオ・マネージャー、ビル・グロス ( Bill Gross ) は、それを 「 いつか爆発する超新星 」 と呼んでいます。

・・・それこそが、彼らグローバル・エリートたちが待ち望んでいる 「 カオスの生成 」 に大いに役立つ。
 ロスチャイルドとて、さらに上位の強大な人々の “ 御託宣 ” によって動かされている。

・・・オクトーバー・サプライズの規模がどの程度になるのか、為替、とくに対ユーロに敏感になることが必要

● オクトーバー・サプライズ
  ハンガリーの大統領 アーデル・ヤーノシュ ( Janos Ader ) は、欧州連合 ( EU ) の移民政策に関して是非を問う国民投票を10月2日に行うと発表
 オーストリアでは、10月2日に、大統領選の決選投票のやり直しを行うことを発表
 オーストリアとハンガリーは、10月の同じ日に画期的なEU離脱を決める国民投票を開くかもしれない


・・・英BBCによる 「 ドイツ政府、国民に水・食料の備蓄呼びかけ 」 8月22日の報道。 ドイツ国内で(おそらく)銀行システムの混乱に乗じて、インターネットや水道といったインフラを破壊するテロが勃発し、一部の地域で物流が停滞する、という緊急事態が生じる最悪の事態さえ想定しなければならなくなる

・・・EUに大混乱を引き起こし、米国の大統領選の実施さえ危ぶまれる事態に発展するかもしれない。

( 参考:Fri.2016.08.26 カレードスコープ 「ハンガリーの国民投票とドイツ政府による食料備蓄勧告」



日本のメディアはなぜ報じない!? 韓国を揺るがす 7万人大暴動

ダイヤモンド・オンライン 8月26日(金)11時0分配信


 参考:人気ジャーナリスト・櫻井よしこ氏の最新刊 『 凛たる国家へ 日本よ、決意せよ 』 引用

● パリでの同時テロの裏で起きていた 韓国での大規模暴動
   2015年11月13日夜 ( 日本時間14日未明 ) 、パリで同時テロが発生した。 劇場、レストラン、郊外のスタジアムなど多くの人が集う場所が狙われ、少なくとも127人が犠牲になった。 オランド大統領は、イスラム国 ( IS ) の犯行と断定し、非常事態宣言を発表。

● その翌日、韓国で7万人の群集と2万人の警官が衝突する大暴動が起きていた。

 彼らは、53団体の構成員から成り、その先頭に立ったのが韓国最強の労働組合と言われる金属労組である。 日教組よりもなお、左翼的な全教組や「祖国統一汎民族連合」 ( 汎民連 ) の南側本部も暴動に加わった。 汎民連は、公安当局から 「 利敵団体 」 に指定されており、北朝鮮と韓国、日本におのおの本部がある。 日本のそれは、海外本部 と呼ばれている。
 彼らは、朴大統領の退陣に加えて「統合進歩党解散反対」「李石基釈放」も要求した。 統合進歩党 ( 統進党 ) は、6人の国会議員から成る小さな政党だった。 朝鮮半島有事に乗じて韓国で蜂起し、韓国政府を打倒する具体策を定めていた。 有事の際、いかにして武器を略奪し、韓国政府を打倒 ( 転覆 ) するかも謀議していた。 事実上、北朝鮮の対南工作のための政党と判断。 李石基氏は、その党の議員で、現在服役中。
 韓国の北朝鮮化が、非常に危機水域に達している。
 第一野党の新政治民主連合代表の文在寅氏は、朴大統領と政府を激しく非難。 文氏は、違法で暴力的なデモを企てた首謀者や、それに従った労組を責めるのではなく、デモを取り締まりに警官を出動させたことを非難、韓国を混乱に陥れようとする暴力デモを煽動した指名手配中の民主労組総連盟の韓サンギュン委員長を公然とかばい、逃走させるのは、法治国家では許されないこと。 違法行為が堂々とまかり通るソウルの現状は、無政府状態に近い。
 事実上、北朝鮮の代理人である文氏。
 偏った左翼的教科書で反韓国、親北朝鮮の教育がなされている。
 左翼勢力は、全く衰えていない。

 隣国韓国の危機は、日本を取り巻く情勢の尋常ならざる危機 ─ 北朝鮮によるテロ工作、暴動、暴力デモ。
 韓国の二の舞を踏むことの無いように、日本の国体護持、法治国家の強化、民主的平和主義尊重。
 何よりもまず、日本国民は、毎日、国家の安寧を祈願すること。 ─ これは、目に見えない非常に強い防御力・抑止力となる。



英、EU離脱へ=欧州分裂、大きな岐路に―残留派に僅差で勝利・国民投票
時事通信 6月24日(金)12時44分配信


 この直撃を受けた東京外国為替市場は大混乱に陥り、「安全資産」とされる円に投資家の資金が逃避。一時1ドル=100円を突破した。英ポンドは売りが売りを呼ぶ暴落状態となった。日経平均株価も一時1300円を超えて暴落した。



東京株暴落、終値1286円安 1万5000円割れで今年最安値
産経新聞 6月24日(金)15時16分配信


 英国の欧州連合(EU)離脱が 国民投票で確定したことを受けて、24日の東京株式市場は全面安となり、暴落した。 日経平均株価の終値は、前日比1286円33銭安の1万4952円02銭と今年の最安値となった。


 ジョージ・ソロス氏が、EU離脱前に株を現物の金に移したことは、どうやら、正しかったようだ。 
 懸念している原因は英国の EU離脱 による EU崩壊の懸念 というより、アメリカの経済崩壊が、目前に迫っていることに対する備え と見る方が正確。

 さらに、この先、アメリカ経済崩壊が 待っているとすれば、・・・・ 日本経済崩壊も参議院選挙と並行して同時進行するだろう、選挙後、 憲法改正をひた隠す安倍政権 による日本国民の財産を多国籍企業(グローバルエリート)に横流し( 年金資源を株に投入、1/3 以上の原資は、戻ってこない )している。 株の大暴落でどこまで行くことか ・・・・
 やがて、ドイツも EU離脱 をするかもしれない。

 ロシア、中国、インド、中東、東南アジア諸国、極東日本によるユーラシア経済連合の設立が 必要になってくるだろう。





「 23日の運命の投票日 」

金曜日( 開けて 24日 ) に何が起こるのか

英国の、「 EU離脱 or EU残留 」 国民投票


 マーケット・ウォッチ - 6月9日、2本の記事をアップ。
 「 ファンド・マネージャーは、中央銀行が 次のリーマンショックを引き起こす瞬間を恐怖している
 「 伝説の投資家 ソロス は、再びトレードに戻って 難局に備えている

 ソロスが、株式市場から撤退して 金 [ GOLD ] の現物 と 金鉱株 にしぼって資金を移している。
 ソロスの動きは、世界中で 重要な資金の流れのシフトが 起こっていることを示唆。
 失敗しない投資家は、相場が長期間、下落すると予想した場合、いち早く 資金を市場から引き上げて、資金の避難先として 金( ゴールド ) の現物買いに走る。
 ソロスは、EUの崩壊よりアメリカの経済崩壊を危惧している。
 ジョージ・ソロスが、懸念している原因は、英国の EU離脱 による EU崩壊の懸念 というより、アメリカの経済崩壊が、目前に迫っていることに対する備え と見る方が正確。
 ソロスは、英国の EU離脱問題にタイミングを合わせて、上手に株式市場から身を引き始めた。
( 参考:カレードスコープ Fri.2016.06.17 )





2月19日ドル($)完全崩壊の警告、株価暴落、
年金原資11兆円近くの損失年金完全消滅確定、
安倍総理とGPIFに全責任あり、アメリカ内部FBIの反乱



吉祥寺の消えたホームレスについて ベンジャミン・フルフォード
【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2016/01/20



 2016/01/21 に公開
 【 要 点 】
 ロシア、イラン、中国、ハザールマフィアの銀行封鎖
 麻薬資金の凍結、株価の八百長、株価の暴落
 ナチスの優生学、ホームレスの施設強制連行、老人、弱者殺し
 財務省のコンピューターが、ハッキングされて、日本の年金、長金泥棒のカラクリ、
 詳しいデータが海外に流出:アベノミクスのインチキ暴露、日本の年金を外国マフィアに渡している
 サウジアラビア、トルコ、孤立
 バーチャルハーザールマフィア銀行 対 現実物本位制実物通商銀行
 ハイテク金融操作のカラクリ
 スーパーコンピューター同士の戦い
 銀行・石油会社の粉飾決算:偽ドルの大量生産
 大恐慌進行中・大恐慌の原因:アベノミクスの崩壊、年金消失 ⇒ ジュビリーの実施
 全ての通貨のうち世界のユダヤ系50人が、99%持っている
 1%の金持ちが、残り99%の人間より持っている、ここ数年で40%資産を増やした
 日本の1,100兆円の借金となって、ハザールマフィア銀行に渡っている
 売国奴、国家犯罪人{小泉、竹中、安倍、}・・・



ロン・ポール氏 「 2016年2月19日 ドル完全崩壊 」 の警告
Ron Paul Warns of Dollar Collapse 100% In 19 Feb 2016


2015/12/20 に公開
Ron Pauls Urgent Warning! Inevitable Collapse Of The Dollar In Feb 2016 . dollar collapse 2015,dollar collapse and ,dollar collapse 2016,dollar collapse .

 連邦議員や大統領候補と目される人々が、 「 アメリカの終焉 」 を言い出しました。
 ロン・ポール氏、ドナルド・トランプ氏、シュミ―タの謎を解き明かしたユダヤ教のラビ ジョナサン・カーン氏、他のコメンテーター、一般の陰謀論を解明しようとしている人々も、すべて、「 2016年2月19日にドルが完全崩壊して経済が破壊される 」 と訴えています。
 ドルの廃棄を宣言して新しい通貨に切り替える可能性:ロン・ポール氏の予測は、米国の全金融システムが崩壊、 ─ 米国の金融システムが、現実に崩壊するならば、全てのグローバル金融システムに及ぶことになります。 ロン・ポール氏は、
「 大きな通貨危機が襲った後、本当の通貨改革がやってくるだけだ 」
 と、言いました。
 ( 参考:ロン・ポールの警告「 2016年2月19日 ドル完全崩壊 」 カレイドスコープ



◆ おさらい復習:<< 大警告 >> 到来のアウトライン

 “ 大警告 ” とは何か? 答え 「 ヨハネの黙示録6章 12〜17節のことです。」
  第六の封印が解かれると、地上と天体に ≪ お怒りの大なる日 ≫ の “ 印 ” が現れます。
 “ 大警告 ” の意義: 最後の審判 ( 公審判・主の日 ) の到来の準備であり、人間ひとりひとりを、改心、回心させるための プレ審判 ( 裁き、善悪の状態の計り ) であり、人間ひとりひとりの罪の状態を明らかにさせる神の歴史的強制介入です。 これは、『 第二の聖霊降臨 』と、呼ばれるものです。
 この物理的現象は、彗星が、地球のバンアレン帯に接触して起きる現象で、バンアレン帯は、オゾン層( O3 )でできているため自ら燃えあがり、天 青空 は巻き物を巻くように見えなくなります。 この後、電磁波、地磁気嵐・磁極不安定、地震、火山噴火、異常気象、紫外線、放射線による炎症、火山灰による暗黒化、ポール・シフト(地軸移動)と、ヨハネの黙示録 第8章 のビジョンが起こります。

 近年現われた預言者 マリア・ディバインマースィー のメッセージによれば、
 「 空で二つの彗星が激突 します。
  人々は、彗星の衝突を、地震より大きな破壊をもたらすものと考えますが、そうではありません。
  それは、イエズス様が来られたという “ 印 ” です。
  空は、赤く、まるで火のようになり、まず、人々を準備させるために、空に巨大な十字架が現れます。
  彗星の激突は、壮大な出来事ではありますが、イエズスの愛と御憐みの御業 ( みわざ ) ゆえ、私たちに害をもたらすものではありません。 」

 “ 大警告 ” が到来する時の前兆 「 改訂版 2013.09.30 」 9項目は、起きる順番ではありません。
  
 1. 反教皇 ( 現教皇フランチェスコ祇 ) が、選ばれます。
 2. フランス、及び、イタリアで革命が起こるはずだろう。
 3. 教皇 ( 退位されたベネディクト将裟だ参 ) が、ローマから逃れなければならないだろう。
 4. ペテロの座は、エルサレムヘ移されます。 そして、反キリストの世界支配が始まります。
 5. ヨーロッパにおける戦争が、いずれ軍事的にも戦闘に加わるだろう国連軍の他に、三ヶ国以上を巻き込むものに、激化するだろう。
 6. 教皇 ( この預言を受けた当時は、ヨハネ・パウロ鏡だ参爾世辰 ) が、しかし、いくつかの新しい教義を宣言しなければならない。 新しい教義によって、ローマ・カトリック教会内の大分裂が起こるだろう。
  ( ロシアの奉献の計画も同様ですが、この手の預言を入手している一部の関係者内では、ロシアの奉献は、最後の教皇と預言されるペテロ鏡ぅ蹈沺璽離佞、執り行うと言っておられますが、預言者マリア・ディバインマースィーに与えられたイエズスからのメッセージによれば、退位されたベネディクト将裟だ参爾、事実上、最後の教皇となる模様です )。
 7. 中東の戦闘が、再発しなければならないだろう。
 8. 偉大なる君主の登場があるだろう。
 9. 今一度の、大規模な経済崩壊。 適当な言葉が見つからない。 なぜなら、世界中のすべての商品市場を巻き込む:2008年9月を契機に現在、未曾有の経済金融大恐慌は、現在進行形で拡大中です。

 「 戦争が勃発し、経済は崩壊する 」 これら全ての多くの事が、同時多発的に起こります。 複雑に絡み合った状態で起こります。 改訂版としたのも、過去の預言の順序、言葉の並び順が、実際の歴史上起きた事件と比較して、前後してきたためです。 祈りや人間の心の状態によって、預言は変わります。 それは、神の大きな憐れみによるのかも知れません。 
 ユダヤ教において 2016年は、「 ヨベルの年 」 : 一番良い方法は、格差問題を解決するためにも 「 ジュビリー 」 を全世界で行うことです。 これは、旧約聖書から来ています。 いわゆる、 「 ヨベルの年、特赦の年 」 のことです。 一回のみリセットすることで、 特政令 50年、100年に一度、借金・ローンをチャラにするという方法です。 無い人から取らないで返すこと、隠し財産、多く持っている人から取ることによって、格差問題をまず、一旦、均一分配、リセットする方法です。 
 イスラエル国家の50年前:1967年は、第三次中東戦争「 六日戦争 」で勝利し、6月10日に戦争は終結、領土は 戦前の3.5倍になった( 領土の回復 )。 その 50年後 - 2016年は、いよいよ、 神殿の回復 となる。 【 100年前:「 バルフォア宣言 」 - イギリスが、戦争を有利に進めるため、「 三枚舌外交 」 によって、ユダヤ人に対して行った密約。 1917年11月2日、英国外相 バルフォア が、ユダヤ人の民族郷土建設について支持を表明したもので、ロスチャイルド卿に宛てた書簡に記されていたものである( イスラエル王国の回復 ) 】

バチカンの秘密 = ファティマの第三の秘密


重 要1952年、ピオ将鏡ざ宜沈参爾、ロシアを聖母マリアの汚れ無き御心に奉献された。
   ピオ将鏡ざ宜沈参爾蓮∪擬阿聞坩戮妊蹈轡△鯤献した。
   「 そして、今私たちは、ロシア全国民をこの同じ汚れ無き御心に献呈し、かつ、奉献致します 」
   と、宣言した。 聖母は、世界中の司教たちと一致してロシアを奉献するように求めた。 ただし、1917年7月13日に、聖母は、「 教皇様は、ロシアを私に奉献し、ロシアは、私に回心するでしょう。 そして、何年かの平和が世界に訪れるでしょう。 」 ( 教皇様と )だけ約束した。 聖母は、「 教皇様と司教たちは、ロシアを私に奉献し 」 とは、約束しなかったことに気が付いてください。 聖母は、「 教皇様は、ロシアを私に奉献し、 」 とだけ言う。 何故なら、実際、奉献の実現は、遅くなって教皇によってだけ行われる。 彼女の要求は、正確に実現されれば、彼女は、 「 平和がある 」 と言います。 ただし、 “ 最後に ” は、実際に起こることを話しているときに、彼女は、「 何年かの平和 」 とだけ述べています。 すべての司教たちとではなく、教皇が遅れて奉献することは、ロシアの回心 平和では、意味(語彙)深い。 「 何年かの平和 」 だけだった。 多くの人々は、ロシアの回心は、国全体がカトリック信仰に改宗するとだけ意味すると信じていた。 そして、一部の人々は、ロシアの国全体が、カトリック信仰に改宗するとき、これは、私たちが今、世界の終わりに住んでいれば、そして、大背教を扱えば、おかしいです。 すべての国は、カトリック信仰に改宗すると、別の世界的な背教が、世界の終わりの前、将来にあるだろう。 さらに、私たちは、7月13日の聖母の言葉を見れば、ロシアの奉献が、戦争と飢餓と教会の迫害を防ぐために、特に求められたことに気が付いてください。 「 神様は、いろいろな罪を戦争、飢餓、教会と教皇の迫害の形で罰されるでしょう。 」 と口述し、「 それを阻止する為に、私は、ロシアが、私の汚れない心に奉献されることと・・・ 」。 したがって、改宗は、7月13日のメッセージの文脈で、ロシアに改宗させること、「 戦争、飢餓、教会と教皇の迫害 」 を参照する。 事実は、ロシアが迫害と殺害の体制から変換される。 強制収容所の時代とおしつけられた飢餓と司祭にの殉教と教会に対する悪質な迫害は、ソビエト連邦の解散( 崩壊 ) と 終焉 になった。 ソ連の終わりは、無原罪懐胎の祝日、1991年12月8日に起こった。
 1846年9月19日、聖母は、フランス、ラ・サレットで、ふたりの子供たちにあらわれた。 「 ローマは、信仰を失い、─ 教会が 日食中に ─ ( 教皇 = ペトロ の聖座を ) 反キリストの座となるでしょう。 」 と言った。 私たちは、これらを最後の日に、反キリストの力が、ローマで圧倒することを明らかに見た。・・・・・
 黙示録17章〜18章までは、バビロンの娼婦について印象的な預言です。 彼女は、最後の日に、七つの街から出現する。 ローマ( ヴァチカンのある ) は、七つの丘の上に建てられた。 だからこそ、歴史上、ローマは、七つの丘の街 と言及した黙示録に識別される。 ヴァチカンは、ローマの市中に座る。 この解き明かしと、何世紀にもわたって、プロテスタントたちが、カトリック教会を バビロンの娼婦である と訴えたが、もちろん、プロテスタントたちは、( その解釈を ) 間違っています。 なぜなら、カトリック教会は、キリストの完璧な花嫁です。 彼が、この唯一 真の教会をたてました。 しかし、バビロンの娼婦は、偽花嫁 と 偽カトリック教会を描写します。 これは、最後の日に、カトリック教徒を騙すのに到達しています。 黙示録17:4 娼婦は、紫と赤の服をまとい。 カトリック教会で司教が、紫を着て、枢機卿が、赤を着ます。 神様は、娼婦が これらの色を着られることを 私たちに明確な啓示を提供します。 彼女は、キリストの真の教会である( ような )感じを与えます。 彼女は、教会の階層 や 教会の財産 や 祭服 や 儀式 や “ 秘蹟 ” や “ 教皇 ” などがあります。 ただし、内側に、詐欺です。 これは、第二ヴァチカン公会議セクトの完璧な説明です。 終わりの時の偽教会。 黙示録17章と18章には、娼婦が、「 クリスチャンの血( 聖人と殉教者 )に酔いしれた 」とのべます。 第二ヴァチカン公会議の前は、エキュメニズムは、世界が、カトリシズムに改宗させるための努力だった。 今日では、宗教ごとに ひとつとして集まるための努力、改宗無し、宗教ごとに尊敬すること と等しいようだ。 エキュメニズムは、神の啓示の真実に反して、反したままです。 そして、ルシファーが、キリストと同じレベルに置かれます。 従って、これは、拷問された聖人と殉教者の記憶を吐く。 ・・・

 参考動画部分:⇒ https://youtu.be/o-fvFxgkE0k?t=43m44s

 2014/09/30 に公開
 http://www.mostholyfamilymonastery.com/

※ 推測: 1952年、ピオ将鏡ざ宜沈参爾、ロシアを聖母マリアの汚れ無き御心に奉献された。 このことが、事実聖母マリア様に承認されたとするなら、そして、聖母は、
 「 教皇様は、ロシアを私に奉献し、ロシアは、私に回心するでしょう。 そして、何年かの平和が世界に訪れるでしょう。 」
 が、実際、履行されたとするなら、すなわち、ソビエト連邦の解散( 崩壊 ) と 終焉 になった。 ソ連の終わりは、無原罪懐胎の祝日、1991年12月8日に起こった。 この歴史的事実の事を指すとするなら、何年かの平和と言われる「平和の25年間」は、字句通り実行されたならば、1991年12月〜2016年11月まで、と言う事になります。 
1846年9月19日のラ・サレットの山上における聖母マリアの御出現のメッセージ「メラニー・カルヴァの手記」からの預言のメッセージと、 司祭が、 「 その平和の25年間は 何によって破られるのですか? 」 と尋ねると、
マリア様は、 「 神の剣の最初の一打ちで天の円天井が燃え .. 」
 この 「 円天井が燃え 」 から、大警告のことだと推測されます。 もしかすると、字句通りなら、平和の25年間の終了となる 2016年12月 に、大警告が到来する のかも知れません。



NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会
2016/01/14 ベンジャミン・フルフォード



2016/01/14 に公開
ベンジャミン・フルフォード、朝堂院大覚総裁に質問を募集しています。 お送りいただいた質問は選考して次回のこの番組でお答えします。 コメントかこちらのメールアドレス tyoudouintv@gmail.com
にまでお願いします。
地上波テレビ、マスコミ等が報道できない
インターネットならではのニュースや政治番組、環境問題、日本のあらゆる問題、原発、­エネルギー問題、芸能界の闇、海外の事件etcなどをスペシャルなゲストを招いて発信­します。
ぜひ、チャンネル登録をお願いします。

 世界株価が今後5割〜6割安くなる
 アメリカ内部反乱、FBIとFBI長官により、ヒラリークリントンを起訴逮捕確実か?
 麻薬王再逮捕、ブッシュ、クリントンのルートの暴露
 世界革命の様相




 年明け株価暴落により年金原資 7兆 ⇒ 11兆円近くの損失、年金完全消滅確定。
 GPIF と その理事長に責任あり 特別国家背任容疑
約135兆円に及ぶ公的年金の積立金を運用するGPIF( 年金積立金管理運用独立行政法人 )の理事長の年間報酬は、一気に6割も引き上げられて、約 3100 万円になった。 常勤理事と新設の最高投資責任者(CIO)の年間報酬も 3000 万円と、どうやら、私たちの年金をウォール街に、いくら差し出したか、その成績によって、年俸が増えるらしい。厚生労働省は、1月13日に出した改革案で、GPIF による株式市場への直接投資解禁の方針を明らかした。GPIFもNHKとまったく同じ独裁体制を築こうとしている。投資経験皆無のジイサン幹部の方針によって、ド素人トレーダーが、私たちの莫大な資産を、勝手な思惑で自由に動かし、この瞬間も損失をつくり続けているのだ。欧米の金融マスコミは、去年の秋頃から、「世界的なリセッションに入った」、「グローバルな経済崩壊がやってくる」と見解を一つに確定している。 アメリカのユダヤ系大手銀行は、去年暮から、大口顧客に「高品質債券は例外として、“すべてを売りなさい”」と強くアドバイスしている。 ⇒ 大大大 「 ヨベルの年 」 なのだ。
 首相 安倍晋三 や 官房長官 菅義偉 が、口をそろえて言い続けていることは、
 「 世界経済は、ゆるやかに回復している 」
 と、大大大嘘を吹聴しているが、この男たちの罪は、特別国家背任罪と全財産没収と永久損失返済が相当
 国民は、検察庁、警察庁、法務省、公安、いったい、いつになったら、目覚めるのか????
 国家が滅びる、海外に資産流出、国民総失業・浮浪者になる前に、何とか食い止めなさいよ。

PS. ロイヤルバンク・オブ・スコットランド ( 略称:RBS ) が、「 2016年は 大変動の年 ( Cataclysmic Year ) になる 」 と、主流メディアを通して 「 カタストロフィー 」 を警告しています。
「Cataclysmic Year」記事の氾濫:こうした広範囲のキャンペーンを展開する場合は、ロスチャイルド、モルガンを始めとする、ユダヤ系国際銀行家集団が 計画したシナリオに、狼狽した世界中の人々を引き込んで、崩壊をさらに大規模にしようという意図がある。米国の原油は、1月12日、1バレルあたり30ドルを切って29.93ドルまで下落、2003年12月以来、1バレル30ドル以下で取引されたのは初めてのこと、しかも、市場の観測では、これが底ではなく、10ドル台まで視野に入れるべき、とのこと。これからは、長い景気後退に入ります。
 ( 参考:原油10ドル台視野、大手行のリストラ、30%以上の大調整 - カレイドスコープ - )
 これは、間違いなく預言されていた、底なしの大恐慌・世界経済崩壊が、始まったことを示します。
 資産を持っている人は、田舎に避難、自家発電、井戸を掘り、食料備蓄、畑を購入して、野菜などの種を備蓄し、自給自足の生活をおすすめします。




々餡犯鷯鏤態対策委員会2015/11/20 ベンジャミン・フルフォード

2015/11/20 に公開
1970年代のグラディオ作戦を思い出した (00:00:59)
パリの事件の次に、大きな事件は、アメリカでサンクスギビング(感謝祭)の11月26日前後に起きる(00:03:30)
中国とアメリカの間の今起きている経済戦争 (00:04:10)
トルコ・イスラエル・サウジアラビアの人達がまだ納得していない



々餡犯鷯鏤態対策委員会_2015/10/23


2015/10/23 に公開
ネオコン・シオニスト勢力は、ほぼ終わり (00:04:55)
自衛隊とペンタゴンが連携することになった (00:05:40)
日本銀行の国有化が急務 (00:06:10)
中国国債をロンドンで発行した (00:07:10)
共和党 トランプ氏 9.11事件、大統領選の公に公表(00:9:00)
ローマ法王 和平交渉:麻薬資金・安全管理・違法麻薬⇒合法化



【NET TV ニュース.報道】
ベンジャミン・フルフォード 国家非常事態対策委員会 2015/10/15



2015/10/15 に公開
この番組ではベンジャミン・フルフォード、朝堂院大覚総裁に質問を募集しています。 お送りいただいた質問は選考後、次回のこの番組でお答えします。
こちらのメールアドレスにお送りください。 tyoudouintv@gmail.com
地上波テレビ、マスコミ等が報道できないインターネットならではのニュースや政治番組、環境問題、日本のあらゆる問題、原発、­エネルギー問題、芸能界の闇、海外の事件 etc. などをスペシャルなゲストを招いて発信­します。



【NET TV ニュース.報道】
ベンジャミン・フルフォード 国家非常事態対策委員会 2015/10/02



 2015/10/01 に公開

 要 点)
 シリア(中近東)は、ロシアの参戦によって、本格的に戦争状態に入った。  真相経緯:サウジアラビアの聖地メッカの近郊・メナーでの巡礼者圧死事件:メッカ巡礼で大衆が、パニックにより数千人以上踏みつぶされて死亡した原因は、NSA情報によると、新しい国王( サルマン : サウジアラビアの王族は、隠れユダヤ人 )の息子が、イスラエルのモサド( ネタニヤフ指揮下のハザール・マフィア )と協力してメッカを訪れていたイラン政府要人百数人を拉致して尋問するための暴動だった、ハザール・マフィアが、一線を越えた行動により、シリア政府アサド政権の要請によりロシアが、彼ら( ユダヤ・マフィア=ハザール・マフィア )のえせ部隊 IS を空爆し始めた。 ロシアの国営タス通信は、戦争を報道。 ロシアとアメリカの国防長官が会談し、共同して中近東のハザール・マフィアの大掃除を始めた。 ISは、欧米の傭兵部隊、イスラムでも国でもない、石油と麻薬の資金によって動いている傭兵部隊、ISの長官は、イスラエルのモサド工作員、サウジアラビアとイスラエルのハザールマフィアが 作ったイスラムを侮辱するための インチキ組織( えせイスラム過激派 )。 サウジアラビアの王族は、隠れユダヤ人であることも中近東では、知られていること、彼らは、イスラム嫌い、イスラムを撲滅しようとしている連中が、メッカの担当をしているため 今回の大惨事が起きた。



ベンジャミン・フルフォード 国家非常事態対策委員会 2015/09/11


 2015/09/10 に公開
 
 要 点)
 中国上海株暴落:8/11人民元引き下げ、電磁波専用小型核爆弾による超大型コンピューター停止、金融サイバー戦争 実体経済でないバブル崩壊、バブルは早く崩壊させた方がいい ・・・・ リーマンショックを超えるショックが起きる ─ アメリカの粉飾決算が、9月末にあらゆる混乱、激変がある
 中国化学工場爆発:五か所で大型爆弾炸裂、世界覇権争い
 中近東の難民ヨーロッパに流入:計画的、イタリアP2ロッジ 一神教を統一、イスラム教とキリスト教をぶつける工作、元イエズス会トップ ピーターハンズコールメンバック、イエズス会を辞めてシリアに移住、IS工作。
 イスラエルのネタニヤフは、戦争犯罪者として。
 ペンタゴン、ロシア、イラン、連携してイスラエルの防衛ミサイルシステムをハッキングして、実行防衛できないようにしている。
 ユダヤマフィアにバックが無くなった:リチャード・アミターの弁明 ・・・・・
 JPモーガンを米軍が占拠(乗っ取った):JPモーガンの資金がどこかに消えている。 資金の流れを捜索中。
 山口組分裂:分裂より日本のために団結してほしい。
 ウクライナ革命のデモに参加した人物の証言:アメリカ国務省ユダヤ派閥の資金提供によるデモ参加、ウクライナを自分達のアジトにしようとした。 ペンタゴン・軍産複合体は、戦略的に考えると、欧米人に発想が近いキリスト教徒のロシア人と組むことを戦略的に賢いことだと決定方向性を修正、いまだにロシアを悪党するキャンペーン展開が終わっていない。 ユダヤマフィアの陰謀・謀略の末期的症状。 対立、争いをあおる工作に操られないように 
 J.ブッシュ:大量殺人犯、犯罪者、殺人者、公の場に出られなくなる。
 米連銀は、詐欺師。 詐欺師を潰して、実体経済に密着した政府が持つ中央銀行制度に移行すること、ロスチャイルドによる民間中央銀行の仕組み自体がダメ。 米連銀は、逮捕(パクら)される。
 TPPは、終わったもの、マレーシア反対、カナダも反対、TPPは、ない。 
 マレーシアの370便=ウクライナで撃墜された17便と同一。 



ベンジャミン・フルフォードとリチャード・コシミズの「FACT」#05
ダイジェスト版2015.5.10


 2015/06/05 に公開 DVD発売中! お申し込みはワンダー・アイズ・ストアまで
 http://wonder-eyes.co.jp

 要 点 )
 石油王ジョン・D・ロックフェラー氏のひ孫、デービッド・ロックフェラー氏の次男 リチャード・ロックフェラー氏が、6月13日(金)に自家用機で墜落し死亡( 飛行機事故に見せかけて 殺害された )。
 フェイスブックの大手株主マーク・ザッカーバーグ氏が、( デービッド・ロックフェラー氏の孫 )殺害された?
 米オンライン世論調査会社サーベイモンキーの CEO デービッド・ゴールドバーグ氏(47歳) 5月1日急逝の間違いではないか?
 GEの施設爆発、他の発電施設爆発、GEは、3.11の前に原子力部門を日本企業に売り渡した会社。
 TPP条項は見せられない。 TPP問題とは、ISD条項である、国際投資紛争解決センターの人事を決めるのは、世界銀行、世界銀行の人事を決めるのは、ロックフェラー、ブッシュ、ロスチャイルドなどである。 政府が、外国民間企業の支配下に置かれる。 日本の政治と資産をアメリカ民間企業に渡すことになる。 TPP=ISD=NWO = ニュー・ワールド・オーダー。 
 中近東紛争、サウジアラビアが、イエメンにミニ原子(核)爆弾投下。 { ウクライナ、サウジアラビア、イスラエル } は、ハザールマフィアの最後の砦。 核爆弾を使用して自らの延命を計っている。

SIDE JAPAN 日本情勢
FACT「脅迫電話」2015.05.10
FACT「エコノミスト表紙予言」2015.05.11
FACT「箱根山、噴火警戒レベル2に引き上げ」2015.05.06
FACT「米ソ気象戦争禁止条約(ジュネーブ軍縮会議)」1975.08.23
FACT「三陸沖の海水温上昇+4℃(海上保安庁)」2015.05.03
FACT「放射能パニックの裏側」
FACT「オゾン層破壊の真相」
FACT「台風6号接近」2015.05.11
FACT「鳥島近海でM5.9地震、津波発生」2015.05.03
FACT「世界中で不正選挙、イギリス保守党大勝」2015.05.07
FACT「尖閣諸島問題の真相」
FACT「IMFの正体」
FACT「韓国フェリー転覆事故の真相」2014.04.16
FACTTPP交渉開示発言を撤回」2015.05.07
FACT「不正選挙裁判の報告」
FACT「アベノミクスの噓」
FACT「ベンジャミン、たかじんNOマネー出演」

SIDE WORLD 世界情勢
FCATロックフェラー背水の陣
FACT「アメリカ経済の機能不全」
FACT「アメリカ株式会社と3つの米ドル」
FACT「ネパール大地震の真相」2015.04.25
FACT「アジア・インフラ投資銀行AIIBの裏事情」
FACT「中央銀行の国有化」
FACT「サウジ、イエメンに原子爆弾投下」2015.04.20
FACT「ワシントンDCで発電所爆発」2015.04.07
FACT「ロックフェラーからのアプローチ」
FACT「アメリカと金、そして米連銀の倒産」
FACT「リバティ号事件と9.11の裏側」
FACT「NSAとペンタゴンの寝返り」
FACT「ハザール人に握り潰された世界を救う技術」

【出演】 ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト)
     リチャード・コシミズ(非暴力ネット・ジャーナリスト)

フルフォード+コシミズ「FACT 5」1

フルフォード+コシミズ「FACT 5」2

フルフォード+コシミズ「FACT 5」3

フルフォード+コシミズ「FACT 5」4

フルフォード+コシミズ「FACT 5」5

フルフォード+コシミズ「FACT 5」6




東芝の粉飾決算が世界的に報道された裏

の真相が解かると、闇世界の権力グループ

間で何が起きているのか 見えてくる。


 ベンジャミン・フルフォード 氏 の「 NET TV ニュース. 報道 国家非常事態対策委員会 2015/07/25 」 の情報によれば、「 東芝の粉飾決算が世界的に報道された裏 」 と題されて、内部情報を暴露していますが、悪人は、いづれ白日のもとに曝されるだろう。 神の裁きは、公正にして厳格である。

 一企業にすぎない東芝の粉飾決算が、世界中の新聞一面、ニュース報道された理由( 要点 )

 ハザール・マフィア系 GE・ウェスティングハウス ─ 3.11の前に東芝・日立製作所に原子力部門を売りはらった、  ( ハープを使用して人工地震を起こすことによって ) 3.11 が起き、原子力が止まるのを事前に知っていて、インサイダー取引をしたから、東芝・日立製作所は、 GE・ウェスティングハウス を、訴えるべき、 ─ たぶん、東芝がこの件で言い出したから、東芝いじめが始まった。 GE 幹部、及び、3.11 に関与した人々をこれから逮捕、─ これから、GE・ウェスティングハウス などに巨額の賠償金を支払わされるのは、時間の問題だろう、・・・ アメリカサイドの株主連中は、株の暴落で損をしたことから、損失補てんを補償しろと東芝を訴えている。 ─ アメリカの言う事を聞かなくなった企業に対して、ハザール ユダヤマフィアが、調教に乗り出してマスコミを使う、 ─ それができる日は、もう、そう長くはない。 ─ アメリカ合衆国政府自体の粉飾決算の方が、はるかに甚大で、極悪で、全世界のニュースになるべき、マスコミは それを紙面に書いて公表すべきだろう。 大手銀行、アメリカ政府は、一度、リセットすべきだろう。



 ベンジャミン・フルフォード 氏 の「 NET TV ニュース. 報道 国家非常事態対策委員会 2015/07/02 」 情報によれば、ギリシャ危機は、しばらく先送りになるようです。 秋までの時間稼ぎ、ユダヤ教の 7年周期、70年周期の “ ヨベルの年 ” が、 9月13日( 再起動・リセットする日 )、それに合わせるかのようにローマ・カトリックにおける “ ジュビリーの年 ” が始まる、また、9月28日のブラッドムーン 「 血の満月 」 に、それぞれ、複合的に合わせるようです。 

 サイバー戦争始まる → コンピューターシステム攻撃
 ギリシャ銀行、金融犯罪、─ ロックフェラー・ロスチャイルドによる金融詐欺
 中国株の空売りによる株価暴落 ─ ハザール・マフィア系 ユダヤ金融 投資家グループ


 
日経平均、638円95銭安の1万9737円64銭で終了=東京株式
時事通信 2015/7/8 15:02

  8日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比638円95銭安の1万9737円64銭で終了した。

 2016年1月28日現在、どうやら、この時期が、株式の天井(頂上)だったようです。
 1年間の株式指標で見ると良く分かります。 次にさらに、グンと、下降する時期が到来するでしょう。


<中国株>下落進み、3割が売買停止 企業が申請
毎日新聞 7月8日(水)11時27分配信

  中国の上海、深センの両証券取引所は8日、200社を超える企業の株式の売買を停止した。中国の株式市場では、経営上の重大事項があることなどを理由に、上場企業が証券取引所に対して売買停止を申請できる。株価下落が進んだ6月下旬から、売買停止を申請する企業が増え、中国メディアによると、これまでに全上場企業の約3分の1にあたる1000社を超える企業の株取引が停止する異例の事態になっている。( 北京・井出晋平氏 )

 世界支配を目論む悪のグループ:イルミナティ・メーソンのシナリオ通りとなるのか?
 ギリシャ→中国発の世界的株価暴落の始まりか?→次の一手、ドイツ・EUの経済政策→世界的金融恐慌。
 ロシア、中国の動向に注意。
 ロザリオの祈りによって、悪、悪魔・堕天使、の予言を阻止しましょう。



大戦警告の印か? ─ 2015年06月29日 21 〜 22時頃の月を撮影、
「月の中に赤い十字架が見え、外に向かって光を放っている」
と、言うのでデジカメ望遠モードで撮影


 何かの啓示的印か?と、予測されます。 月に十字(クロス)状の赤い光が見えていました。 預言されていたギリシャ発の金融破綻は、世界恐慌の始まりかも知れません。 世界株価大暴落の予想。 ロザリオの祈りを唱えてください。 それが、これらの出来事の影響を弱めるのを助けるからです。

MOON-CROS 20150629-2



世界同時未曽有の金融恐慌の始まりか?


東京株、急落=ギリシャ懸念、一時500円超安
2015年6月29日(月) 9時11分掲載
週明け29日午前の東京株式市場は、ギリシャがデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念が高まったことで、売り注文が殺到して始まった。

 ギリシャ、資本規制導入=銀行業務を休止―生活・経済を直撃
 2015年6月29日(月) 3時49分掲載
 世界の金融市場にも影響が出そうだ。



 大警告の到来について、落ち着いて対処して下さい。 いつ到来しても良いように、準備しておいて下さい。 備蓄食料 ─ 乾いた食物 { ビーフジャーキー、水、乾パン、干し葡萄、ドライフルーツ、缶詰、アルファ米、 ・・・・ } 。 防寒服、 耐寒シュラフ(-40℃) など。

 どうやら、反キリスト・悪魔側の策略・謀略は、ハザール・マフィア ( ユダヤ・マフィア:ネタニヤフを筆頭とするイスラエル国家を牛耳るユダヤ教ハザール人 ) と IS を 「 かませ犬 」に使って、表の悪玉を創り出し、世界と中近東を テロと戦争 によって混乱に陥れ、サウジアラビア王族( 彼らは、ハザール・マフィアと結託している隠れユダヤ人として 知られている )の潤沢な石油資金を テロと戦争と欧州へのエセ難民に使っているようだ。 ここに、ロスチャイルドによる詐欺金融システムの世界的破綻を創出して 世界恐慌を演出、 ・・・・ お膳立てができたら、第一の悪玉 と 第二の悪玉が 入れ替わるのだろうと予想されます。 第二の悪玉は、ロシア と 中国 とされているが、ここで、祈りが必要です。 ロシアの回心によって、預言通りに歴史が動かないようにすること、アメリカ合衆国( ペンタゴン )の介入をもって 世界平和の均衡を保つことも必要。 ・・・・ 第二の封印、第三次世界大戦の始まりは、イスラム国のテロ活動によるフランスにある原子炉の爆破、ギリシャの破たん、ドイツの経済崩壊をもくろむ何らかのテロ、イスラム国が 引き金となって、イランとイスラエルとエジプトとシリアを舞台とした中東戦争、これらの諸問題を解決するため、平和協定の名の基に ロシア = 「 熊 」 と 中国 = 「 赤い龍 」 が介入、偽りの平和 = 戦争の終結とともにヨーロッパを制覇し、共産主義を導入、カトリック教会は、統一という名のもとに世界統一宗教に吸収されます。 それまでに、中国は 世界の金融を支配、ロシア と 中国の陰に隠れて、反キリストが、 「 熊 と 龍 」 を操っています。 その次に到来する 第三の封印 は、 “ 飢餓 ” です。 経済状況に合わせて理性的に考えられる災害時に最低限必要な分の、乾燥した食料を備蓄しておくことです。


スポンサーサイト

  • 2017.04.21 Friday
  • -
  • 17:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ベルナデッタ京藤洋子 さんへ
 
 コメントありがとうございます。
 「平和の25年について」は、「ヨハネ・パウロ2世教皇の奉献は、そもそも不完全であり、マリア様のご意向をくんでいない」と、おっしゃられる方々が、複数おられるます。
 そこで、論点をフォーカスする必要があります。
 結論から言えば、「その25年は、東西冷戦の終わりから数えての25年ではないでしょうか?」 と言うのは、人間的な現実世界の事象から捉えた、仮説にすぎません。 霊的預言の「25年」とは、答えも霊的な事柄であり、形而上的なもので、人間が納得のいく答えを歴史的事件から持ってきて、くっ付けるような次元のものではありません。
 個人的に受けた啓示から申し上げれば、〜2007年頃までに、「平和の25年」が終了すると言う事でした。
 「ラ・サレットの預言とは?」のページを参照ください。
 たとえ、「ヨハネ・パウロ鏡ざ宜弔諒献は、不完全」だったとしても「平和の25年」は、あったのです。 また、「ロシアの奉献」は、「聖母マリアの汚れなき御心の勝利」に必須条件ですから、最後の教皇様が必ず成就させるでしょう。 必ず、「ロシアは回心」します。 教皇レオ将契い 『 大天使聖ミカエルに向かう祈り』(正式長文)の中にある最後の祈りの重要な預言を忘れてはなりません。 「・・・速やかに、聖母マリアと大天使聖ミカエルが、信者の祈りの取次ぎを天主に捧げ、聖主の御憐れみと命によって、悪魔を打ち倒し、再び深淵( しんえん )に拘束( こうそく )し、聖なる公教会は、地獄の邪悪なる力から護( まも )られ、傷つけられないで済むだろう。」 ですから、ロザリオと大天使聖ミカエルへの祈り(長文)は一対として、祈るべきでしょう。
  • baramado
  • 2015/07/09 5:46 AM
+ Ave Maria

 「平和の25年について」自分なりに思ったことを書かせていただきます。
 その25年は、東西冷戦の終わりから数えての25年ではないでしょうか?1990年から25年なら、今年2015年までとなります。また東西ドイツ統一の1989年からですと、2014年までとなります。
 2014年はイスラム国の台頭、ロシアのウクライナ侵攻等があり、突出して終わりに向けて時が進んだように思います。
 今から40年ほど前に、「ラ・サレットの告知」の一つ一つに対する、ある司祭の質問に、マリア様ご自身がお答えくださったという文章を読みました。それは1962年当時の、マリア様とその司祭の会話です。現在手元にその資料はなく、私の記憶も定かではない部分がありますので、断言することは控えます。
 そこには、「公会議の後か天罰の前に偽りの平和の25年間があるでしょう。人々は楽しむこと以外には何も考えられなくなり..」と言ったお言葉がありました。
 司祭が「その平和の25年間は何によって破られるのですか?」と尋ねると、マリア様は「神の剣の最初の一打ちで天の円天井が燃え..」とおっしゃったように思います。
 マリア様は何度も「ロシアが神の戒めの鞭になる」と仰せられています。それで私は平和の25年が破られるのはロシアの攻撃によるのではないかと、ふと思いました。もちろん違うかもしれません。
 しかしヨハネ・パウロ2世教皇の奉献は、そもそも不完全であり、マリア様のご意向をくんでいないと思います。「教皇が全世界の司教たちと一致して、マリア様の汚れなき御心にロシアを奉献すること」がそのご意向です。ヨハネ・パウロ2世教皇の奉献で、平和が訪れたとは思えません。
 この世における平和は真の意味での平和ではありません。東西冷戦の終結により平和が始まったとしても、人間の目から見た平和であり、それがその時から一時期始まったと考えるべきでしょう。
  時が近づいていることを感じます。ロザリオの祈りと償いに努めましょう。
  • ベルナデッタ京藤洋子
  • 2015/07/01 4:20 PM
コメントする








   

最近の記事

categories

recent comment

  • 新しい「ローマ・ミサ典礼書の総則」に基づく変更箇所 “ 一致 ” の名の下に 「 奉献の時、立って拝む ( 跪き禁止 ) 」 :事実上、悪魔崇拝のブラック・イルミナティの支配下、偽教皇・反キリスト側に堕ちた日本のカトリック教会
    baramado (05/31)
  • 新しい「ローマ・ミサ典礼書の総則」に基づく変更箇所 “ 一致 ” の名の下に 「 奉献の時、立って拝む ( 跪き禁止 ) 」 :事実上、悪魔崇拝のブラック・イルミナティの支配下、偽教皇・反キリスト側に堕ちた日本のカトリック教会
    GIMONari (04/12)
  • 核による第三次世界大戦を始めるため米国務省&オバマ大統領は、ロシア国内で同盟関係にあるISISの部隊を使って、テロによる攻撃を実行に移そうと画策している
    baramado (07/09)
  • 核による第三次世界大戦を始めるため米国務省&オバマ大統領は、ロシア国内で同盟関係にあるISISの部隊を使って、テロによる攻撃を実行に移そうと画策している
    ベルナデッタ京藤洋子 (07/01)

links

profile

search this site.

PR

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM